2012年09月12日

天地明察試写会

images.jpg

天地試写会に行ってきました。映画で出てくる幾何学算術については、中学生程度の問題として様々な解法が紹介されています。
http://www2.ttcn.ne.jp/~nagai/waseda/wasan/tenchi.PDF

また、将軍徳川家綱の前で安井算哲(渋川春海)と本因坊道策の対局について、初手天元で双方キリチガイから始まる「風車」という戦法について、御城碁の記録に実在しないことも指摘されています。

さて、私が最も興味を持ったのは、暦の改変は人類文明史の変節点であるということです。生活風俗、農業、宗教、政治などあらゆるものが暦の背景にあるわけです。

@日本の太陽太陰暦の変遷
日本では862年の改暦以後、800年にもわたって宣明暦が使用し続けられた。原則的には太陰暦と同じ朔望月29.53日、太陰年354.36705日を用いたが、農耕に適するように何年かに1回閏月を加えて調整を行った。江戸時代の1685年になって、渋川春海により日本独自の太陰太陽暦(中国の授時暦由来)である貞享暦への改暦が実現された。以後、日本独自の太陰太陽暦の使用が続けられ、明治時代1873年にグレゴリオ暦が導入されたことで、その歴史に幕を閉じた。

Aキリスト教圏における太陽暦の変遷
紀元前45年に制定されて以降、キリスト教圏を中心に使用されてきたユリウス暦は、暦年の平均日数を365.25日とする近似法の太陽暦である。太陽年(実際に地球が太陽の周りを1周する平均日数)は約365.242 189 87日であるため、ユリウス暦では約128年で約1日の誤差が生じ、頻繁に補正することが必要であった。
これに対して新定されたグレゴリオ暦では、400年間に97回(100回ではなく)の閏年を設けることにより、平均年を365.2425日とした。「西暦紀元(西暦)の年数が100で割り切れてかつ400では割り切れない年は閏年としない。」というルールが採用され、この調整により平均年を365.2425日とし、約3224年に約1日の誤差となった。平年および閏年のそれぞれにおける各月の日数は、グレゴリオ暦、ユリウス暦とも同じである。

B世界暦の試み
世界暦は太陽暦に属し、グレゴリオ暦の不合理を是正する改暦案のひとつである。1月1日を日曜日に固定し、12月31日から曜日を取り除いて付加日とする暦法である。これにより曜日のある日は364日となり、7で割り切れる(364=52×7)ので、毎年の同じ日付が常に同じ曜日になる。さらに364日は4で割り切れ(364=91×4)、その商である91日も7で割り切れる(91=13×7)ため、各四半期ごとの日数を91日ずつにし、四半期の初日の曜日をすべて同じにすることができる。
ただし無曜日を設けると、旧約聖書以来数千年の伝統である「週」という7日間サイクルが断絶してしまう。この問題解決のため、平年を364日、閏年を371日(371=53×7)として5〜6年に1度の閏年を設ける対案がある。
posted by きんちゃんブログ at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

札幌ドーム観戦

5月23日(水)  稲葉篤紀選手 2000本安打 名球会入り 記念試合
北海道日本ハムファイターズ VS 横浜DeNAベイスターズ   3対1で日本ハム勝利!!
札幌ドーム 18:00 開始  試合時間:3時間14分 観客数:28,401人

勝利投手 吉川 5勝2敗0S  敗戦投手 ジオ 1勝5敗0S セーブ 増井 1勝1敗6S

inaba_memorialnighter.jpg
試合前に、稲葉選手の名球会入りの表彰式がありました。高橋北海道知事、上田札幌市長からも感謝状が贈呈され、森本ヒチョリ選手が祝福の花束を贈呈して抱擁し、球場を湧かせるパフォーマンスをしました。

乾真大.jpg
試合後のサインボール観客席投げ込みで、ナント!!  乾真大選手が投げたボールが遠投で私たちのシートの数列上に落ちた。最初に取ろうしたファンの手から手へとこぼれ、転々とボールが下に転がり落ちてきて、ちょうど私たちのシートの足もとで止まっている。ひょいと手を伸ばして拾うことができた。周囲から子どもやファンが殺到してきて、「見せて、見せて」のもみあい。ボールをしっかり握って離さずに、喜びがじわじわと湧いてきました。記念のサインボールは大切な宝物としてケースにいれて飾っています。

札幌ドーム観戦5試合目にしての幸運に、感謝、感謝です。乾真大(いぬい まさひろ)投手は3年目の新人で今年は滑り出しの調子がよく、これからが楽しみです。応援しています!!

乾投手がんばれ!!  日本ハムファイターズがんばれ!!

日本ハムファイターズ公式ホームページ
http://www.fighters.co.jp/
posted by きんちゃんブログ at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

花屋さんでピアノ発表会

お父さんピアノ.jpg piano2.jpg

去る4月14日(土)に、Piano Room 花しゅう にて、「お父さんピアニスト発表会」があり、ショパンのノクターンOp9-2を弾きました。6年ぶりなので緊張で指の動きがわるく、固い演奏になってしまいました。しかし、雰囲気は抜群!!  皆さんと楽しいひと時を過ごすことができました・・・ ♪〜

Piano Room Kashyu
http://www.kashyu.com/

posted by きんちゃんブログ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

入居者募集中!!

logo.JPG

txt_tv01.JPG

環境と共生する集合住宅「ニューブライト石山」では、NTT東日本のフレッツ光マンションタイプ対応とともに、Jcomのin my room対応をしております。


JcomTV 地上デジタル放送&BS放送全戸無料! CS放送半額(オプション)

Jcomネット ケーブル接続&Jcomプロバイダ契約 半額(オプション)

Jcom電話 対応可能



apart2.JPG
brite1.jpg


二階立てテラスハウス方式 2DK 1階居間クーラー付き
ペット可、車2台以上可

ニューブライト石山のご案内
http://www.momo21.co.jp/brite.html

北海道の住まいと環境を考える会「集落庵」
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/8533/
posted by きんちゃんブログ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

石山ファミリー歯科開院

ファミリー歯科.jpg ファミリー歯科2.jpg

4月1日より、石山ファミリー歯科が開院しました。個室治療になっていて、TVを観ながらゆったりできます。親子で通うには良い雰囲気です。

場所は、石山囲碁道場、公文塾、石山みのり整骨院の並びで、駐車場もあります。
診療時間 月・火・木・金・土  9:00〜12:30  14:00〜19:30
         日      9:00〜12:30  14:00〜17:00  

予約問い合わせ TEL 011‐594-4182(ヨイハニ)
住所;札幌市南区石山2条3丁目1−26





posted by きんちゃんブログ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

慶祝寿春

初日の出2012富士山.jpg  初日の出2012襟裳岬.jpg

あけましておめでとうございます。

今年は昨年の苦しみを乗り越えて、未来へつながる一年にしたいと存じます。

富士山と襟裳岬の2012年初日の出画像を貼り付けます。全国的に曇りの元旦でした。またこの冬の北海道は寒くて雪が多いです。末吉の年だと考えて、じっくりとこれからのことを考えております。

「乾坤は経籍の箱」と弘法大師空海はおっしゃいました。この自然界そのままが仏の真理を表現しているのです。宇宙というマクロコスモスと、人間というミクロコスモスと、同じ原理で動いているのです。

平成二十四年 辰年 元旦

辰年.jpg
posted by きんちゃんブログ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

もしドラ南高祭

南高祭.jpg  南高際バンド.jpg

今日7月10日、わが母校の札幌南高校の学校祭に行ってきました。現行制度になって第61回目になります。私が卒業したのが新制26期ですから、もう25年も経っています。高校生がはじけると元気度は格段に違い、「光陰矢の如し」の観がありました。

さて、今年のテーマは「もしドラ」なのですが、これは一種のシャレで、「もし南高生がドラマティックな学園祭をしたら」というテーマです。辻校長のあいさつ文には、「ドラマティックでなければ南高祭でない。青春とは変化と感動が連続することだ。(中略)はじけよ、南高生!」とあります。校風は昔と変わらないようで、自由で個性と才能が多様にあふれている雰囲気と、社会皮相的な笑いがあります。相変わらずの私服ですが、現在では、各学級や部活ごとにユニフォームを作るのが流行っているそうです。こうした校風も札幌南高校らしい。

またカット制度という進学校独自のユニークなものが残存していて、今、これを撤廃するかどうかでPTAが揉めているそうです。カット制度とは、教師が休講の場合に、その時間を自習なり代替教師が行うのではなくて、省略してその日の講義を組み変えて連続授業として、下校時間を早める制度のことで、他の学校には見られない、南高独自のものです。私の頃もよく教師が休講して、午前中だけで終わる日もありました。カットのない日が珍しかったです。南高校の教師は、他に予備校でバイトをしていたり、北大に行っていたり、各界の活動家(俳句、書道、科学研究など)が多いために、休講が多いのが特徴です。また、集団授業よりも自宅学習や塾などでの自主学習を重視する校風は、学園紛争時代の名残りと生徒のレベルの高さからできたものです。

最も変わったなと思ったのは女子学生が目立っていることです。生徒数でも男女比率は同じになっているそうです。私の頃は女子はクラスで3分の1でした。「勉強のできる女子はお嫁にいけない。」という古い風土が残存している時代でした。しかし、今年の南高校入試のトップ3が全て女子だったということで、「女性人材」の時代のさきがけを行っている点では、随分変わったなと思いました。体育館でのバンドコンサートでも女子バンドのパフォーマンスが素晴らしかった。もちろん芸大レベルの凄い男子バンドもありました。私の頃はアコースティックにマイクがついているくらいでしたが、南高校は放送部がメディア人材を輩出してきた伝統があり、ミキシング機材の良いものが揃っておりました。演奏もレベルの高い子が数名いて、運動部も強いですが、文化系でもレベルの高い部活が多いようです。

また、私の頃は学園紛争の傷跡があり、GHQ教育の影響とそれへの反発からヤンキーな雰囲気がありましたが、書道部など和風系サークルが盛んなことも大きく変わったことだと感じました。私が生徒会副会長で担当した南高校祭では、後夜祭でディープパールをがんがん鳴らして近所からクレームが殺到しました。また、後夜祭の火文字のテーマは「自由の南よ、さようなら」でした。学園紛争の中で管理社会への反発を感じた青春期でした。

今回は、南高校に息子さんが入学した友人や南高校同窓と同伴しました。

ありがとうございました。

posted by きんちゃんブログ at 14:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

札幌ドーム観戦

ファイターズ弁当.jpg ダル中田お立ち台.jpg

6月30日(木)、札幌ドーム内野招待席にて、日本ハムvsロッテ戦を観戦しました。先発はダルビッシュvs小林でした。このチケットは札幌南(石山)商店街からいただいたもので、石山囲碁道場の常連である砂山さんとご一緒にファイターズ弁当にビールを飲みながら、楽しませていただきました。前に子供囲碁教室にいらしてたOGの娘さんが車で送っていただき、ありがとうございました。

試合はダルビッシュが不調ながらも、150Kmを超える剛速球とキレの良いスライダーで三振をどんどん取り、7回を終わって5対1と楽勝ムードで午後8時半には終わるかとも思われましたが、8回表に1点を入れられ、9回表に抑えで登板した武田久が制球が乱れて打たれて2点を得点され、2アウトでランナー満塁という大ピンチとなり、ハラハラしました。

ロッテの応援団席が押せ押せで盛り上がりましたが、それにも負けずドーム全体が武田久に熱いエールを送って緊張が高まりました。TV観戦の方はちょうどそこで番組時間切れでクレームが殺到したそうですが、TV中継終了直後に見事ピッチャーゴロに打ちとり、日本ハムが5対4で辛勝しました。勝利投手ダルビッシュ、セーブ武田久、ホームラン陽2号でした。最後に見せ場があって面白いゲームでした。

「オーイ、オーイ、北海道」の得点コールも何度かあり、付近にいた日本ハムファンの方々は仲良しになりました。子供は特に歌をすっかり暗唱しておりました。私たちは冷房の効いた席で生ビールを飲みながら、プロのレベルの高さの醍醐味を堪能させていただきました。どの選手も走るのが早く、肩も強く、特にダルビッシュの150Kmを超える剛速球は、球筋が消えるほど早かったです。計算すると、0.04秒でキャッチャーミットに到達しますから、あの見えない球を打つのはヤマをはらなきゃ無理じゃないかとも思いました。ただ、球が速いだけにジャストーミートした打球も早いことにはなります。あれで「今季で最も不調だった。」と言っているのですから、凄いピッチャーですね。

プロ野球のレベルの高さを堪能し、チアーガールや花火やヒーローインタビュー(お立ち台)、サインボールキャッチングなど、ショーマンシップに満ちた楽しい時間を過ごさせていただきました。観衆は試合開始当初は半分程度の入りかなと見えましたが、途中からどんどん増えて空席が目立たなくなりました。新聞によると21369人だったそうです。今年もクライマックスシリーズは熾烈な戦いになることでしょう。

日本ハムファイターズ頑張れ!!

☆日本ハムファイターズ公式サイト
http://www.fighters.co.jp/
posted by きんちゃんブログ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

春ですね!!

桜2011.jpg

北海道にも桜咲く春がやってきました。

春はいいですね。新しい芽が生えて来て、生命の息吹きを感じます。
自然の理の中に人間の生活は営まれている。そんな素朴な思いが湧いてくる今年です。

やがて花咲く季節には良いことがたくさんあることでしょう。

池.jpg



posted by きんちゃんブログ at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

3.11 東日本大震災のお見舞い

がんばれ日本.jpg

2011.3.11 この日を境に日本、そして世界は大きく変わりつつあります。まずは、被災された方々にお見舞い申し上げますと同時に、不幸にも犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

北海道からは多くの自衛隊員が復旧支援に派遣され、民間人も復旧事業やボランティアに多数被災地に行っております。頭が下がります。また、北海道も漁業などでは被災地でもありますし、観光客の激減でホテル旅館が封鎖されるなど業種によってはダメージを受けている方々もいらっしゃいます。

ただ、北海道人は内向き意識が強くおおらかで楽観的なことがあることと、何より電力供給と食料供給が安定しているために、落ち着いて生活しているようで、平常通りの生活をしている方が多いように感じております。地域が安定しているために、被災者や東京方面からの移住者が多数来ているようです。

今後、日本の景気の落ち込みが心配されますが、こういう時こそ自身の仕事や生活をしっかりと確立して動じない体勢を維持することが大切だと思っておりますし、余力があれば少しでも日本の復興に役立ちたいと思います。

場合によりまして、現在募集しておりますニューブライト石山の一室を被災者に供与することも考えておりますので、お気軽に当社までお問い合わせください。

がんばろう日本!!

posted by きんちゃんブログ at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする