2020年06月27日

「旧石山郵便局の記録」出版&好評発売中!!

新刊 好評発売中!!
「旧石山郵便局の記録」
働いていた方々の思い出

¥1500円(送料別、税別)

発行人 岩本欣也(旧石山郵便局職員会)
問い合わせ先 iwamoto@momo21.co.jp


昨年は「ぽすとかん再生プロジェクト」が立ち上がり、旧石山郵便局舎ぽすとかんが新装成って新たな南区の地域拠点としての活動をスタートしました。この建物は昭和15年に新築され本年で80年目を迎えます。昭和48年まで郵便局として地域の情報発信の拠点で、そこで働いていた職員や利用した地域の人々はまだまだご健在です。この機会に、この建物が郵便局だった頃の記録、記憶を未来に残すべく、歴史資料を整理して書籍としてまとめました。

ご高覧いただき、末永く伝承していただければ幸甚でございます。

令和2年6月 吉日

岩本欣也

P1002061.jpg

P1002062.jpg P1002063.jpg
posted by きんちゃんブログ at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月18日

北海道観光の今後の展望


旧石山郵便局舎「ぽすとかん」の再生プロジェクトもなんとか軌道に乗り、地域カフェ&札幌軟石雑貨ショップがオープンしてもう半年が過ぎました。このプロジェクトのコンセプトは、@南札幌の観光拠点 A地域の歴史遺産、文化遺産、特産品のPR Bスローライフです。札幌市の7割は南区であり、その9割は山林原野です。南区は果樹などの農業が盛んであり、ゴルフ、スキー、キャンプ、温泉などのレジャー地域です。その豊かな自然環境にマッチした観光拠点づくりを今後も目指してゆきます。

さて、北海道観光の今後について、@東京オリンピックマラソン競技開催、A札幌オリンピク招致、B新幹線札幌駅延伸、C丘珠空港延長ジェット化、D新千歳空港国際線強化、E道内7空港民営化、F北海道クルージングツアー、などの目玉が並んでおります。マラソン競技の開催によって、札幌オリンピック招致への機運が盛り上がることに期待したいと思いますし、そのことによって、新幹線札幌駅延伸工事の加速がついて前倒し案が出てくることも考えられます。また、札幌駅まで新幹線が開通しますと、小樽観光が盛り上がり、丘珠空港延長ジェット化の機運も盛り上がることは十分に予想されます。そうなりますと、今度は千歳空港の国際化と道内7空港との連携が重要になります。そういう意味では、苫小牧のIR誘致に再チャレンジすることは北海道経済にとっては追い風となることでしょう。

 石山郵便局文字.jpg

南区案内コーナー.jpg

ANA2019の3.jpg
posted by きんちゃんブログ at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

ぽすとかん再生プロジェクト

jimu.jpg

 札幌軟石の採石場で栄えた石山の旧郵便局舎(ぽすとかん)は札幌軟石造りとして、札幌市歴史重要建物の指定を受けております。今年秋から新たな活用を目指す「ぽすとかん再生プロジェクト」が始まりました。1階はカフェ、2階は軟石加工お土産物などの物販店となります他、地域のイベント会場、コンサート会場、会合場所として使用されます。

 それに伴いまして、同じ敷地にあり駐車場を共有する当社のテナントが新しくなります。整骨院が表通り(旧230号線)から緑地通りに移設し、石山囲碁道場建物には、1階にオーディオ古物商が入り、2階にミニチュアレースサーキットサークルのレース場ができます。1階の石山囲碁道場及び石山ファミリー歯科は従来通りの営業です。


各テナント、医療機関はそれぞれに指定駐車位置を有しますが、ぽすとかんイベントが重なった場合は臨時の駐車場が必要になります。隣の妙現寺様のご協力をいただく予定の他、緑地公園駐車場、辻石材駐車場などをご利用いただくことになります。



全てがオープンするのは来春の予定です。どうぞお楽しみに!!

ぽすとかんFACEBOOKページ




posted by きんちゃんブログ at 15:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

テナント募集!!

◎立地
旧定山渓鉄道石切山駅(石山商店街振興会館)前
旧石山郵便局舎(ぽすとかん)横
歴史建造物に囲まれた由緒ある建物です。

◎過去利用歴
公文塾石山教室会場、布家(生地、洋裁)

◎間取り家賃
10畳、6畳、専用キッチン、専用トイレ
FF式石油ストーブ
駐車場あり
月3万円 敷金無し

◎場所 〒005-0842 札幌市南区
石山2条3丁目1番26号
石山囲碁道場二階です。玄関は共用になります。

お問い合わせ先(岩本まで)
石山囲碁道場
011‐592‐0034
iwamoto@momo21.co.jp

又は
北海道融雪研究所
011-592-0818

札幌テナント情報掲載ページ

http://www.sapporo-tenant.com/Details213227.html

igoishiyama.gif

55A0JKNC.png

posted by きんちゃんブログ at 19:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

天頂の囲碁7に勝利!!

天頂7勝利.jpg

乱調の弱点を探る

九段レベル設定では互先で勝てない日々が続いておりましたが、今夜2連勝しました。天頂の乱調です。

何が今までと違ったのか? それは初手を星にして、天頂の使ってきた隅の定石を逆使用する序盤戦にして、布石の損を出来る限り少なくして中盤まで辛抱したことと、中盤から終盤間際に大石の死活からみの奇手を連発したことです。

狙いすました黒159に白160と手堅く守ったのが敗着となりました。黒161〜163が成立するのを見落としたようです。

ラッキーと言えばそれまでですが、このような天頂の乱調が二局続いたことから、その弱点が少しわかったように思います。
posted by きんちゃんブログ at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

定山渓鉄道の本

IMG_20180124_193631.jpg

新発刊
「定山渓鉄道」北海道新聞社、久保ヒデキ
素晴らしい内容です!!

アマゾン、札幌市内書店などで好評発売中です。

IMG_20180124_193813.jpg

IMG_20180124_193747.jpg
posted by きんちゃんブログ at 20:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

定山渓鉄道が走っていた頃のお話

石山商店街「まちの灯り」
石山商店街振興組合がお届けする冬のあったか〜いイベント。

日 時
1月20日(土)16時00分〜19時00分
会 場
石山振興会館(石山1条3丁目)
ぽすとかん (石山2条3丁目)

内 容
16:00〜 キャンドル点灯(ぽすとかん・石山振興会館)
※点灯にご協力いただける方はチャッカマンをご持参ください。

[ぽすとかん会場]
16:30〜 「ミュージックベル演奏」
出演:おぎ音楽教室

[振興会館会場]
17:10〜 「シャンソンと抒情歌の夕べ」
出演:NAOMI(ボーカル) 田村賢太郎(アコーディオン)

18:00〜「定山渓鉄道が走っていた頃のお話」
講師:岩本欣也 氏

商店街女性部によるお汁粉などのサービスも

主 催
石山商店街振興組合
共 催
札幌市商店街振興組合連合会
協 力
石山スノーファンタジー実行委員会(まち協)
いしやまキャンドルプロジェクト (まち協)

http://ishiyama-net.jp/pr/machi-no-akari.html

定山渓鉄道.JPG  定山渓鉄道電車.jpg

posted by きんちゃんブログ at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

新設備リフォーム&新規入居者募集中!!

新規入居者募集キャンペーン中!!

ぜひ内覧にいらして下さいませ!!
環境共生テラスハウス・ニューブライト石山/Wi-Fi無料
1号室、14号室

J:com in my room 対応(地デジTV、BS、CS、インターネット)
スマホ、タブレット時代を迎え、Wi-Fi プラン を追加しました!
従来のJcomインターネット(有線)プランに加えて、

Wi-Fi(12M ) が無料で使用できます!

※リフォーム項目
◇ユニットキッチンビルトイン式ガスレンジ(1号、14号New)
◇ユニットバス石油温水ボイラー(1号、14号New)  
◇LEDシーリングライト新品(1号3部屋New、14号2部屋New)
◇モニター付きインターホン新品(1号New、14号New)
◇ワンレバー温水混合栓新品(1号New、14号New)
◇ユニットバス内装済(14号壁面New、1号ミラーNew)
◇洗面化粧台ボックス新品(1号New、14号New)
◇壁クロス新装済(1号New、14号New)
◇外置き簡易物置付き(1号、14号)

1号室玄関前と横は、冬季駐車2台、夏季駐車4台可能です。
14号室は玄関から20m圏内駐車2台可能です。
1号室は南東向きベランダ付き、庭付きです。

※1号室〜6号室前面  2月末まで、壁面ガルバリウムサイディング新装します!
※1号室横面 春以降にサイディング張り替え及びペンキ塗装します!

石山緑地公園まで川沿い散歩道があります。
環境に恵まれた歴史風致地域です。
玄関独立式の二階立てテラスハウス。
車2台駐車可、ペット可(礼金1ヶ月)、内覧可能、即入居可! 

DSC_1149 - コピー.JPG  brite間取り.jpg

DSC_1233.JPG  DSC_1208.JPG    
問い合わせ先  
常口アトム川沿店、アパマンショップ川沿店、エイブル澄川店

札幌部屋探し
WEB検索(札幌南区2DKメゾネットタイプ)に掲載中です!
http://www.gimmig.co.jp/house/Details_id480293331581.html

株式会社 北海道融雪研究所
TEL/FAX 011‐592‐0818
E‐mail iwamoto@momo21.co.jp
posted by きんちゃんブログ at 01:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

天頂の囲碁7新発売

天頂の囲碁7に挑戦!!
バージョンアップ版11月17日に新発売です!
いや〜強い!!

プロと同等レベルに達しています。プロ棋士のブログでも互先で苦戦している模様が伝わってきます。
定先でやっとこさ3目負けまで頑張りました。これが今夜の最高傑作譜です。それ以外はつぶされたり、大差だったり、完敗です。この譜の序盤は、かのアルファ碁の得意とする布石として話題になった進行と同じとなりました。序盤ですでに形勢を損じましたが、耐えに耐えて最後までヨセました。

さて、このCDソフトは、お客様の島貫様から当碁会所に寄付されました。まだ格安版の出る前の時期ですから、高価なものを頂戴いたし、本当にありがとうございました!

「教室の子供たちで使って下さい。」

とのことですので、興味ある方はぜひ当教室にいらして下さいね。プロ棋士がいるようなものです。三村先生や白石先生が互先で打った碁がブログにアップされています。凄い!

日本棋院札幌南支部石山囲碁道場
公認審判員普及指導員
岩本欣也
http://www.momo21.co.jp/igo.html

天頂七序盤.jpg  天頂七20171130.jpg


posted by きんちゃんブログ at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

テナント募集

◎立地
旧定山渓鉄道石切山駅(石山商店街振興会館)前
旧石山郵便局舎(ぽすとかん)横
歴史建造物に囲まれた由緒ある建物です。

◎過去利用歴
公文塾石山教室会場、布家(生地、洋裁)

◎間取り家賃
10畳、6畳、専用キッチン、専用トイレ
FF式石油ストーブ
駐車場あり
月3万円 敷金無し

◎場所 〒005-0842 札幌市南区
石山2条3丁目1番26号
石山囲碁道場二階です。玄関は共用になります。

お問い合わせ先(岩本まで)
石山囲碁道場
011‐592‐0034
iwamoto@momo21.co.jp

又は
北海道融雪研究所
011−592-0818

igoishiyama.gif

55A0JKNC.png

posted by きんちゃんブログ at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

囲碁書籍名作集

囲碁界、将棋界では、ネット対局、AI対局、タブレット学習とデジタル技術が隆盛となっております。そんな中碁会所の存在意義とその価値を見直すことも大切だと考えるこの頃です。

(1)碁盤と碁石を用いて人間同士が対面して対局することの喜び。
(2)静粛な中に碁石の音。よく手入れされた庭園を望みながら。
(3)囲碁雑誌、囲碁書籍を読みふける。古典や昭和、平成の名作を味わう。
(4)囲碁チャンネルを観戦する。碁仲間と検討雑談しながら。
(5)強い人に指導してもらう。囲碁人生に対する考え方を学ぶ。
(6)お茶やコーヒーを楽しむ。日常の話題で雑談を楽しむ。

今日は、当碁会所所蔵の囲碁書籍を紹介致します。特に名作と言われたものです。
どうぞ碁会所で棋書名作を学んで下さい。

日本棋院札幌南支部石山囲碁道場
〒005-0842 札幌市南区石山2条3丁目1-26
TEL 011-592-0034
http://www.momo21.co.jp/igo.html

詰碁集  江戸時代 発陽論
     昭和  前田上級詰碁  加田克司衆妙詰碁
         橋本宇太郎 五十三次、中仙道、奥の細道
     平成  張翔の詰碁  洪道場秘伝問題集

棋書2.jpg

棋書   高川囲碁読本  藤沢秀行ナダレ定石  

辞典   呉清源現代定石辞典   加納嘉徳ヨセ辞典  瀬越憲作定石小辞典
     高川秀格布石辞典    誠文堂定石小辞典  瀬越憲作呉清源手筋辞典

棋書1.jpg
posted by きんちゃんブログ at 21:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

高野山行中記 序 −平凡に生きたい− その2 高野山行中記 序 高野山行中記 序 −平凡に生きたい−その2

高野山行中記 序
−平凡に生きたい− その2


 今の世間を見渡すに、若いにも関わらず病気がちだったり、不平不満不安を世に訴え、社会から逃避している知人の姿はよく目にする一方で、能力のある若い優秀人たちは企業競争、組織内闘争に巻き込まれて多忙で自分を顧みる時間も取れない姿もよく目にしますし、収入もよく安定した職業についている方々は世の乱れを静観しつつ病気にならないようにささやかに目立たず暮らしている姿もよく目にします。


 「自分だけが困っている。」、「自分だけが多忙だ。」という声もよく聞きますが、世間は普通の人で成り立っていると錯覚しているようです。どの人もそれぞれに病気を持っていたり忙しかったり貧しかったり寂しかったりしています。世間は普通と思うのはもう古い時代になっているのかもしれません。かつては日本社会に世間教という生活常識がありましたが、今は「普通の人」を探すことの方が大変です。普通でないから普通に憧れる時代になっている。という言い方もできるでしょうが、であるならば平凡に生きましょう! 


 平凡な生き方はそこいら中の路傍に落ちている石のようです。見た目にはつまらないと見えてしまう石もちょっと拾ってみますとそこに宝石が隠れているものです。要は見分ける目、密教眼が大切なのです。このことはお大師さまが『般若心経秘密鍵』で「医王の目には途(みち)に触れてみな薬なり。」とおっしゃっています。ごくごく平凡な日常の中で近隣愛や家族愛が育まれていくのがとても良いですね。戦後に流行った懐かしい遊びやお菓子やお店や家電製品、そしてあの街並み。1964年東京オリンピックの年に私は小学校1年生でしたが、あの頃を思い出すと涙腺が緩みます。その8年後に札幌オリンピックが開催されました。このような育ちだからこそ、「平凡に生きたい!」という現代人の心の叫びが私には聞こえてきます。

続くー

 川崎大師.jpg  川崎大師護摩.jpg

 

posted by きんちゃんブログ at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高野山行中記 序 −平凡に生きたい− その1

高野山行中記 序
−平凡に生きたい− その1

 私の亡き母の口癖は「平凡に生きなさい。」でした。非凡さで周囲を驚かせた幼少であったのでしょうが、天命を知る世代になりますと変わり者の人生で終わってしまうのではないかという神仏への怖れが起こり、母に申し訳ない気持ちでいっぱいになります。亡くなる間際に私の瞳をじっと見つめ、「きんちゃん、宜しく頼みますよ。」と呟いた言葉には、父母が歩んだ人生のように、平凡な職業につき家庭を持ち子育てをして、ごくごくありきたりの慎ましい人生を送りなさい、祖父母や父母が築いてきた家庭を継承しなさい、という最期の愛情が篭っていました。あの母の瞳を思い出すたびに派手な人生を自省する毎日でございます。

 この本の内容は平凡な経験談を語る意図であり、読者の皆様のそれぞれの人生がつつがなく平凡ながら幸福につつまれた世界にオンリーワンの貴重なものであって欲しいとの思いから、私の高野山での体験をごくごく普通の俗人の視点から書いてみたものです。そうです。今の日本社会で最も大切な生き方、それは「ごくごく普通の生活」、「平凡な生活」だと痛感しております。

 高野山で修行する僧侶たちはスーパーマンのように法力を使いこなし、体力、知力、人脈力、あらゆるものに優れた特異な人たちであるとの誤解を解くために、あえて体験談の出版に踏み切ったと言っていいでしょう。そこで出会った人々も親がいて恋人や妻がいて子供がいる普通の家庭人ですし、人と人の感情のやりとりの中で生きているのです。

続く−

 080218法隆寺朱印.JPG  宝来2008.jpg

posted by きんちゃんブログ at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

新規入居者募集キャンペーン!!

新規入居者募集キャンペーン中!!
キャンペーン期間中に入居申込みをした方は

敷金、礼金、管理費が無料です!!
もれなくプレゼントを差し上げます!!

※プレゼントはコメ5Kg又は缶ビール1ダース
※ペット礼金は別途
※キャンペーン期間は平成29年11月1日より平成30年3月31日まで
※このブログを見たと申し出て下さい。


環境共生テラスハウス・ニューブライト石山/Wi-Fi無料

J:com in my room 対応(地デジTV、BS、CS、インターネット)
スマホ、タブレット時代を迎え、Wi-Fi プラン を追加しました!
従来のJcomインターネット(有線)プランに加えて、
Wi-Fi(12M ) が無料で使用できます!

ユニットキッチンビルトイン式ガスレンジ
ユニットバス石油温水ボイラー  
LEDシーリングライト

玄関独立式の二階立てテラスハウスです。
車2台駐車可、ペット可、即入居可! 

DSC_1149 - コピー.JPG  brite間取り.jpg

DSC_1233.JPG  DSC_1208.JPG    
問い合わせ先  
常口アトム川沿店、アパマンショップ川沿店、エイブル澄川店

札幌部屋探し
WEB検索(札幌南区2DKメゾネットタイプ)に掲載中です!
http://www.gimmig.co.jp/house/Details_id480293331581.html

株式会社 北海道融雪研究所
TEL/FAX 011‐592‐0818
E‐mail iwamoto@momo21.co.jp
posted by きんちゃんブログ at 00:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

東京研修会

東京再発見の旅

去る9月25日〜27日、高野山真弘法会の東京研修会が無事修了いたしました。
今回は皇居特別参観があり、身分チェックがあるということでいささか緊張しましたが、落伍者もなく全員参観コースを歩き終わりました。

高野山東京別院での法話は、高野山真言宗教学部次長の丹羽先生、東京別院主監の広瀬先生(高校野球甲子園ベスト4まで導いた名監督)による情熱のこもった内容でした。感動致しました。事相伝授は教学部長橋本先生による施餓鬼次第、延命秘宝でした。諸先生に感謝申し上げます。

会員の皆様には、全国廿浦浦からお出かけいただき、誠にありがとうございました。会長としてまだまだ不慣れで行き届かない点多々ありますが、どうぞお許し下さいませ。皆さまの御協力ご誠意に厚く御礼申し上げます。

東京の寺院参拝としては、川崎大師の不動護摩内陣に参列させていただき、また諸堂のご案内を受けました他、高輪の高野山東京別院本堂にて、参加者全員で勤行を修しました。会員相互の懇親会としては、豆腐の老舗である根岸笹乃雪での昼食会など、楽しい時間を持つことができました。写真の一部は、常任理事の岩手県石田先生から送っていただきました。ありがとうございました。

なお、高野山真弘会とは、僧侶得度者であり、かつ権教師講習会を修了して、受明灌頂を授かった権教師以上の者が参加資格を有します。詳しくは高野山本山の大師教会本部にお尋ね下さいませ。 

川崎大師.jpg  川崎大師護摩.jpg

宮内庁.jpg 笹の雪.jpg 

posted by きんちゃんブログ at 17:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

AI囲碁に勝利!

 人類最後の難関ゲームと言われた囲碁において、AIが人類に勝つ時代が到来しました。AI対戦譜研究が進み、プロ棋士同志の対戦でもその戦法が使われて研究されるようになり、さらには囲碁教室でもAI囲碁ソフトを積極的に活用する先駆的な囲碁教師が出始めております。

 私はもともと工学部出身でコンピュータプログラムの基礎教養は習ってきましたので、AIとの対戦やAIプログラム研究は違和感なく取り入れております。函館未来大学の松原仁先生(人工知能学会の前会長)の研究室の実験協力もしました。(指導碁におけるコミュニケーションの研究とのこと。)最近は教室の生徒にもAI対戦ソフトを貸したり贈ったりして、生徒の中にはAIとの対戦を練習に取り入れる子も出始めております。

 現在市販のPC用AI囲碁対戦ソフトでは、天頂の囲碁バージョン6がアマチュア七段くらい、銀星最新版がそれよりやや強いというか、人間の感覚に近いという評価で、PC用AI囲碁はとても強いです。天頂の囲碁は昨年のコンピュータ囲碁大会で世界一になった日本製DEEP-ZEN碁の市販版ですが、今年は中国製の絶芸が世界一になりました。銀星はこの絶芸の簡易版です。つまりは、AI囲碁の大会では、中国対日本の壮絶な競争となっております。欧米ではCrazy Stoneが2014年世界一になっていますし、Facebook社も参入予定だそうです。それを遥かに凌駕するところに米国グーグル社のAI囲碁であるAlpha碁があるわけなんですが、もともとは囲碁専用ではなくして、自動運転など多用途のプログラムの実験として囲碁対局を試みたものですから、PC版の囲碁対局汎用品を出す予定もなく、また世界No.1の棋士を4連勝で破ったり、世界のトップ棋士たちに60連勝したりしたものですから、これ以上のプロ棋士との対戦イベントはしないそうです。ちなみにAlpha碁で使用するコンピュータの台数は一般ビルの3〜4フロアー分くらいになるそうですから、PC用市販版の規模とは違います。

 さて、私と天頂の囲碁6との対局棋譜ですが、昨日、ついに互先にて勝利しましたので、記念に掲載致します。最初は3子で勝つことから始めて、2子でも勝てるようになり、先週についに先で勝ちました。互先では負ける目数を減らす戦法を見出す研究に没頭しました。対局を繰り返す中で、コンピュータの布石を色々試して形勢判断を繰り返し、あるいはコンピュータの大石を取ったりして(天頂の囲碁は時々大石が死ぬ弱点があります)、ついに勝利に至りました。紹介した棋譜では、最後に大石がコウになりましたが、ここをコンピュータが守ったとしても黒の私が10目ほど勝って終了します。つまりは、市販のPC用AI囲碁はクセがあるということです。Alpha碁にもクセや弱点があると言われていますが、こちらが研究するとあちらはケタ違いに早く学習しますので、弱点を見出して一回だけ勝つということができるかどうかは、かなり難しいように感じております。

 つまりは、これからはAIからどう習うかというスタンスに変わるように感じております。もちろん、今の段階では反論も多々あるというか、むしろAI囲碁を上手に活用できる人はごく少数です。生徒の父兄からは、「良い人間関係を作り、人生を学ぶために囲碁を習わしているのに、なぜ子供が機械と対局する必要があるのですか?」、「家でTVゲームばかりしているからこそ、囲碁で人間同士で打たせたいんですよ。機械とやるんじゃ囲碁やる意味がないですよ。」という素朴な疑問を投げかけられることが多く、「その通りですね。」と言うしかありません。したがって、AIと人間の関係を模索して新しい道筋を創り出せるかどうか、それは多くはコミュニケーションのあり方かな、ということだと感じおります。

 とにもかくにも、最強者を競うならばコンピュータに人間(プロ棋士といえども)が負ける時代になってしまった以上、プロであろうとアマであろうと、大学生であろうと小中高学生であろうと、最強者を競う競技大会では、コンピュータから教わった生徒が勝ってしまうという「藤井聡現象」が起きることは必定と考えられます。このことをどう捉えるかは、教育や育児の在り方とも関わりますので、まだまだ結論の出ない試行錯誤が続くと思います。

天頂棋譜.gif

posted by きんちゃんブログ at 22:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

懐かしの定山渓鉄道

「むかしむかし定山渓鉄道が走っていたころのおはなし」

第10回 「昭和30〜40年代の定鉄石切山駅周辺の街並み
〜旧石山郵便局に生まれ育って」

お話し  岩本欣也
7月30日(日)午後1時より
藤野地区センターにて

主催 藤野地域に図書館づくりをすすめる会

後援 藤野地区町内会連合会、藤野中央商工振興会、株式会社じょうてつ
札幌中央信用組合藤野支店、札幌市農業協同組合南支店

協力 日光広告株式会社、北海道札幌南陵高等学校

あい講演会パンフ.jpg

posted by きんちゃんブログ at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

さわやか囲碁レッスン

遠藤悦史先生 来る!

去る4月1日(土)、岩見沢より遠藤悦史七段(日本棋院東京本院所属)が石山囲碁道場に来訪しました。子供囲碁教室生徒を中心に指導碁を打ち、対局風景、集合写真などが雑誌「囲碁未来」(7月号予定)に掲載される予定です。

子供たちは一所懸命に指導碁を打ち、対局後は隣の歴史遺産建造物「ぽすとかん」(旧石山郵便局舎)にて、トランプやベイブレードをして遊び、夕食会で懇親を深めました。

集合写真.JPG  懇親会.JPG

拓弥涼花透弥檀.JPG  希々花櫛井.JPG





posted by きんちゃんブログ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

小説『幻庵』上巻 読中感想

小説『幻庵』上巻 読中感想
現代日本文化の源流/江戸時代の家元制度の追体験記

 百田尚樹の小説『幻庵』は、「週刊文春」2015年1月1・8号から2016年11月10日号まで連載したものに加筆した作品である。囲碁ファンにとってはたまらない江戸時代囲碁界の追体験ドキュメンタリーと言ってよいし、現代日本文化の源流として、家元制度とは本来どういうものであったかを知るには絶妙の教養書である。

 何より囲碁対局の描写が棋譜や解説を交えて丁寧であり、さながら対局中継を見ているかのようである。膨大な量に上るこの時代の対局棋譜と解説書(幻庵著『囲碁妙伝』、丈和著『国技観光』、『坐隠談叢』等)を百田が詳細に調査し、プロ棋士に取材したコメントもふんだんに記載されている。この時代の日本囲碁のレベルは発祥の地とされる中国を遥かに凌駕しており、囲碁は寺小屋(義務教育)の教科であり、国技だったのである。

 上巻では、幻庵の師匠服部因淑と丈和の師匠元丈の全盛期の物語から始まり、やがて入門してくる天才少年吉之助(後の幻庵)と遅咲きの松之助(後の丈和)の生い立ちやライバルたち(奥貫智策、桜井知達ら)との葛藤が描かれ、両人がそれぞれ井上家、本因坊家の跡目を相続して御城碁に出仕し、初対戦するまでのストーリーが展開されていく。日本囲碁史には好勝負を演じたライバル関係の碁打ちは数多くいるが、幻庵と丈和ほど、闘志と敵意をむき出しにして戦った二人はいない。

 江戸時代の碁と現代の碁が決定的に違うのは、持ち時間である。家元の碁打ちたちは碁を芸とみなしていたから、「時間」に制約をつけるようなことはしなかった。正確な時計がなかった事情もある。だから難しい局面では、いくらでも考えることが許された。現代のトップ棋士たちが江戸時代の高手の碁を見て、「とてもこんな碁は打てない」と嘆息することがあるのは、そのためである。特に自分の人生を賭けた一局、家の名誉を賭けた一局では、負けたくない一心で考えに考えることがよくあり、打ち掛けにして食事を取ったり、翌日以降に持ち越すことがよくあった。

 上巻での最大の天王山は、文化十二年(1815年)1月8日、稲垣有無翁宅で打たれた葛野丈和と服部立徹(後の幻庵)の一局である。著者の百田は、この碁を二人の明暗を分けた大試合であったと評する。丈和が負ければ本因坊家跡目の道が途絶え、本因坊家の跡目として立徹(後の幻庵)養子入りが最有力となり、賭け碁打ち(現代のホームレス)に陥落するかまだ踏みとどまるかという人生最大のピンチのカド番であった。序盤に失敗した丈和は考えに考え抜いてチャンスを待つ。もう人生のトドメを刺されるのを待つしかない形勢であったが、ここで立徹の油断により大失着が出てしまう。立徹自著『囲碁妙伝』では、「今川義元の油断に彷彿たりというべきか。笑うべし。笑うべし。」とある。まさに桶狭間である。この碁に大逆転勝ちを収めた丈和は、なんとか持ちこたえてやがて立徹に勝ち越し、本因坊家跡目の許可を得るのである。そして天才立徹には井上家養子入り跡目相続の話が舞い込む。こうして両名とも家元となって、初めて御城碁に出仕する。ここで上巻は終わるが、ここからが二人の死闘の始まりなのである。

(下巻に続く)


幻庵表紙.jpg
posted by きんちゃんブログ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

トランプ大統領 考

トランプ大統領 考

会う人ごとにトランプが嫌いとか怖いとか、日本に不利益となるとか、トランプ新大統領の評判が悪い。アメリカでの支持率は45%しかなく反トランプ派による嫌がらせが絶えないようである。

日本車が売れるのはアメリカのユーザーが好んで選ぶからであって、それを悪とするならば、購入したアメリカ人を批判すべきであって筋違いも甚だしいという意見はもっともだと思う。また、日本でアメリカ車が売れないのは、大型車は日本の狭い道路では運転しにくいからであって、日本の事情に合う商品開発をすれば良いだけのことであり、BMWのように外車でも売れている車があるのに、日本市場の閉鎖性を根拠に批判するのは時代遅れも甚だしいという意見ももっともだと思う。

しかし、それではお互いにすれ違い日米の関係は悪化するばかりである。もう一歩引いて、なぜアメリカ人(トランプを支持する主に白人労働者層)がそのような日本嫌いになったのかを、彼らの立場になって考えてみようではないか。

想像してみよう。自動車の工場が立ち並んで栄えてきた自分の町が廃墟になり、今では誰も住まなくなったという情景を。ふるさとを失った人々の思いを。自分たちの作った車よりも外国(日本)の車を買うアメリカ人が増えるのを、失業して見つめてきた日々を。

その車はユーザーの使い勝手が良く、燃費が良く経済的であり、かつ環境に優しい。日本人はお金になることには優れて利他的であるが、儲けた後は自国の家族本位で、アメリカ人の家族のことなど知らぬ顔の連中である。つまりは使い勝手の良い鉄箱をアメリカにたくさん持ち込んで道路を満たしたのちには、アメリカの富を自国に持って行き、アメリカ人の文化がどうなろうと関係のない人々なのである。

一方アメリカ人はというと、日本文化をどれほどアメリカに受け入れて許容してきたことか。どれほどアメリカという国が他国にオープンであったことか。これではまるで泥棒たちに通行許可を与えてきただけではないか。いや泥棒というほど日本人はマナーは悪くない。むしろ最高級のマナーを持った連中だ。だからそれは詐欺というべきか、日和見で従順なルーピーというべきだろう。一見良心的に見えるからタチが悪い。結局は相手の心に入りこんでくる。まるで隙がない。でも結果から見ると見事に稼がれてきたし、アメリカの自動車産業は壊滅させられてきたのである。

文化の違い、肌の違いとも言える。であるならば、アメリカはもっと自国民の文化を大切にしようではないか。こう思うのは当然の流れだ思う。

もう一点、日本人が気付くべきこと。アメリカ人から見ると、中国人と韓国人と日本人の気質は近く感じるということ。さらには、エイジアンというひとくくりで見るとき、イスラム圏すらエイジアンであるということ。この感覚を理解すること。日本人にはぞっとする話だけど、これが現実だというところから考えてみましょう。

でも、考えてみてごらん。日本人はTPPに反対したり不安を語っていたじゃないのかな? イラク戦争への自衛隊派遣に不安だったのじゃないかな? 対米従属が行き過ぎていると感じてきたのじゃないかな? 今まで日本人が散々、アメリカの行動や国内がアメリカナイズすることを行き過ぎだと感じてきたはずですよ。そのことはアメリカ人自らも逆の立場で「何かがおかしい。」と感じていたということ。

「今までが行き過ぎていた。」という観点からトランプ大統領を見つめ直すと、これからは日本にとっても、日本人にとっても悪いことばかりじゃないと、私は思うよ。

さらに今年は、フランス大統領選挙、ドイツ首相選挙があります。イギリスのEU離脱もあり、ヨーロッパの動向が注目されます。


posted by きんちゃんブログ at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする